体からの教え

時、何をした覚えもないのに方の関節が痛むことがある。数日から1週間、曲げ伸ばしもできないぐらいに痛んで、やがて回復する。

合併症か薬の副作用か、はたまた第三の疾病か、それは分からない。

最初のうちは慌てて整形に駆け込んだりもしていたけど、やがてそれもしなくなった。

なんでかって、いずれ自然に回復すると学習したから。

痛ってえなあ。

でも治るんやろ?

一声かけて痛い場所を折にふれてカワイイカワイイと撫でさすり、回復を待つ。

治ったら、オメデトウそしてアリガトウと再びカワイイカワイイする。

繰り返し悪くなるってことは、逆にやがて必ず回復するってことを教えようとしてくれてるのかもしれないなあ。

ってことに気づいてからは痛くてもじたばたしなくなった。

うん、しっかり理解したからもう痛くしなくていいですってばよ。

広告を非表示にする