欲しい肩書きは、まず名乗る。

朝から初めて1人でスタバに行き、カフェラテを飲みながらパソコンを開いて、なんか仕事できそうな人の真似事をしていました。

どうも奥田峻史です。

全然なんの取り柄も無い高校生の僕を、たまに注目してくれる人がいたりします。

それは何故かって、

僕が起業家を名乗っているから。

起業家とか言ってますけど、収入なんてもちろんありません。(バイトはしてます)

そもそもお金を生み出す仕組みすらまだ作ってないです。

ただ、やりたいことを企画にして実行しているだけ。

起業家ってなにする人?

って聞かれたら

起業する人だよ

とか言いそうなぐらいなにも分かっていません。

それでも、起業家と名乗ったからこそできたこと、分かったことが本当に多いです。

いまやっている企画も、自分が起業家としてTOIMENを立ち上げ、そこでこんなことがやりたいんだと形に出来たから始められたんです。

ブログ、ツイッターで、起業家を名乗っていたからこそ声をかけてもらえたり、逆にすごい起業家の方をいっぱい知ることもできました。

ブロガー作家のはあちゅうさんは、

肩書きとは、その人の意志であり、生き方だ

ということを書いていました。

その人がこれから何をやりたいのかが重要なのです。

僕は自分のアイデアを仕事として成立させたいので、起業家を名乗っています。

また、プロブロガーのタクスズキさんの今日のツイートです。

タクスズキプロブロガーなりたい職業に就く1番の近道は、その職業をやってますと名乗って仕事をもらうこと。よく、SNSプロフィールで修行中とかこれからなる予定ですって書いてる人がいるけど、それよりずっと早く就業できるしスキルも高められる。能力は追いついてくるから、まず名乗るこれ大事。

2017年08月09日14:14

僕も起業したいではなく、とりあえず起業しました!って言っちゃったから得られたことが大きいです。

そういや、僕、モデルもやりたいとか言ってましたね。

この前こんなかっこいい写真撮ってもらったから、もうモデルでいいでしょ?

よし。

モデルです。

奥田峻史が立ち上げた

TOIMEN(