今度こそ!ダメ出し完了? 鳩サブレ完成!・・・なのか?

注文していたものが一通り揃ったので一気に組みます。

昨日九州道で直方まで走ったところ、じわじわ水温が上昇。

高速を降りて巡航速度を落としたところで何かやな音がする。

ベアリング・・・ではない。

確かめてみるとどうもウォーターポンプが怪しい。

仕事が終わって負荷がかからないように下道でピットインです。

ポンプ周りを分解してもそれほど酷い様には見えませんでした。

念のため予備のZZR250エンジンも分解して見比べてみるとシャフトの回転が渋い。

でもこいつはクランク連動で嫌でも回るから、多少の劣化ではへこたれないはずだけどなぁ〜とは思ったものの、折角外したんで交換しました。

ここ数日でオイルとクーラントは大量消費ですwww

ついでにZZR250からラジエターとホースも移植です。

水回りはZZRじゃんwww

でも結果は正解だったようです。

水温上昇も滑らかになり、ラジエターの循環も見慣れた状態。

トリガーサーモの配線加工は必要でしたがきちんとファンが作動するようになりました。

明るくなったらちょっと元気に走らせて状況を確認します。

引きずる割には効かなかったリアブレーキキャリパーとパッドが届いたのでサクッと交換。エア抜きもできました。

カウルの破損もプラリペアてんこ盛りで修復しましたので後日研磨すれば美人さんになるでしょう。

やるべきことはこれで完了しました。

あとは実際の使用感を確認して、現役戦闘機として手直しをして仕上げていくステージに移ります。

アイドリングで消費させていたガソリンもこれからやっと燃費データ取りできるようになります。

ありえないことに、福岡のライコランドにはシャシダイがないため、後軸出力の確認は残念ながらできませんが、少なくともこの間まで乗っていた98式ZZR250よりは上で回る印象です。それに伴い恐らく最高速度も高いんじゃなかろうかと期待大です。

これ以上のパーツ交換はしなくて済めばありがたい。ちょっと疲れました。

起きたら行くぞぃっ!!