海外通販。

最近、アイルランドからセーターを個人輸入した。

一口にアイルランドから、といっても

店により扱いは様々だ。

ほとんど同じメーカーの製品だというのに、

「The Sweater Shop」という店と

「Aran Sweater Market」という店とでは

配送関係の扱いが全然違っていた。

前者は配送料も安く、届いた品物も良かった。

後者は配送料も高く、届いた品物は欠陥があり、

返品することになったのだが、

返品の手間も相当なものだった。

返品したい旨を伝えるのも英語で、メールやチャットを通して

なんとか伝えることができたが、

shipping labelやinvoiceを

送られたPDFから自分で印刷し、配送業者のDHLに渡すという手間がかかり

手こずった。

といっても商品を受け取った日の翌々日には業者に荷物を渡すことができたのだが

本当にこの会社はちゃんと返金してくれるのだろか?

一抹の不安が残る。

前者の会社は荷物を郵便局が運んできた。

後者はDHLであるが

佐川が提携しており佐川急便が運んできたが、

荷物を受け取る際に関税等を徴収された。

配送料以外には費用はかからない、と書いてあったのにも関わらず。

トラベル関係のサイトでこの会社を調べると

オーダー関係で相当苦情の書き込みがあった。

日本人ではなく、アメリカ人などの書き込みであるが。

アイルランドでは最近

日本人が殺害された。

アイルランドは世界一安全な国と聞いていたのに。

世界一安全な国で日本人が殺され

危険な国であると認知されている国でも

何も起こらなかったりする。

亡くなった男性のご冥福をお祈りします。

広告を非表示にする